美容外科における他院術後の修正を専門にするドクター石原に聞く

タウン形成外科クリニック


タウン形成外科クリニック Top

美容整形 美容外科Top > 美容外科における他院術後の修正を専門にするドクター石原に聞く

美容外科における他院術後の修正を専門にするドクター石原に聞く


Q、美容外科の他院修正が多いとのことですが、どうしてタウン形成外科クリニックに来院されるのでしょうか?

その理由としては2つのパターンあります。
手術結果に満足がいかなかった場合、普通は同じクリニックの担当医に相談に行くはずです。それで、納得がいかない、満足していない、ここを修正してほしいといった相談するはずなのですが、中にはそれに誠実に対応してくれない、たとえば大手のクリニックだと担当医がころころ変わって、らちが明かずにあきらめて他を探すという場合もあります。
もう一つは、このクリニックやドクターでは、技術的にもう無理だろうと患者さんが判断してしまうパターンです。ドクターに修正するだけの技術がないとさらに悪い結果を招きかねず、不幸になってしまうのは患者さんの方です。それで、ここでは無理と判断して他を探すということです。その上で、2度目、3度目は失敗したくないので、じっくり慎重にきちんと調べてくるという特徴があります。


Q、つまり、良く探した結果、タウン形成外科クリニックに来るということでしょうか?

美容外科の一般的な治療を行うクリニックはたくさんありますが、修正治療、修正手術となると相当な技術が必要となります。
それを私は自分のブログなどで発信して、ホームページでもかなり詳しく載せていますし、美容外科学会、形成外科学会でも他院修正についての発表を何度も行っています。


Q、どのように来院されるかもう少し詳しくお聞かせ頂けますか?

一つは患者さん自身が、私のブログで個別の症例に関する内容を読んで、自分に当てはまるケースだと理解され、ご自身の悩みの解決にふさわしいドクターだと判断して下さるケースです。
もう一つは同業者のドクターから紹介されることもあります。ドクターから、患者さんに対して、困っているなら石原の所に行ってみては、とお話をいただくというケースですね。


Q、修正手術をされる際に心がけている事はありますか

どこをどう治したいのか患者さんの希望をじっくり聞くことと、そしてそれが可能かの判断を適切に見極めることがすごく大切です。
例えば、二重の埋没法の糸が取れてやり直したいなどの簡単なパターンもありますし、通常では考えにくい変形をしてしまっている場合など修正が難しいケースがあります。
私が手術を行って、仮にうまくいかなかった場合は、さらに患者さんを最悪な方向に追い詰めてしまうことになっていまいますので、それが絶対無いように、本当に私に治せるのか、または、残念だがこれ以上手を加えない方が良いのか、を見極めるのが実は一番重要です。私もすべての修正を治せるわけではないのです。


ときに患者さんの理想が高すぎるケースもあります。
客観的には必ずしも失敗とは言えないが、修正を希望する患者さんもいます。もちろん、それをかなえてあげることも重要で、可能な限りはそれに沿った方向で治療を引き受けますが、なかには治すのに限界がある場合、治してもまだまだ理想が高くてキリがないような場合は、もう十分きれいなので、実は修正の必要が無いことを説得することも重要な仕事だと考えています。
また、そのことを患者さんにわかりやすく説明することを心がけています。


― ありがとうございました。


【東北】
青森院
青森県青森市新町
1-8-8アセントビル3F
盛岡院
岩手県盛岡市盛岡駅前通
3-63 第2甚ビル4F
仙台院
宮城県仙台市青葉区中央
1-3-1 AER16F
郡山院
福島県郡山市駅前2-3-10
セントラルビル6F
いわき院
福島県いわき市平字三町目28-1 小松ビル2F
【東京】
表参道院
東京都港区北青山3-6-19
三和実業表参道ビル8F
携帯サイトQRコード
携帯サイトQRコード
携帯電話のカメラでQRコードを取り込んで、携帯サイトへアクセスできます。
※機種によってはQRコードを読み込めない場合もあります。


東北院

東北院