ピアス・ボディピアスの穴あけなら 表参道 青森 盛岡 仙台 郡山 いわき タウン形成外科クリニック
タウン形成外科クリニック


タウン形成外科クリニック Top

美容整形 美容外科Top > ピアス穴あけ、表参道 盛岡 仙台 郡山 いわき タウン形成外科クリニック

ピアス穴あけは医療行為です

お手軽なイメージがあり、多くの方がファッションの一部として楽しんでいるピアス。ピアス穴あけを「自分で行ったことがある」または「行おうと思っている」という方も多いよう。友人や家族などに手伝ってもらったり、ピアスショップであけたりする方も珍しくありません。しかし、それらはリスクを伴うとても危険な行為。また、医療の知識を持たない他人がピアスの穴をあける行為は、実は法律的にも認められていません。

ピアス穴あけは厚生労働省によって定められている医療行為。感染などの危険があるので、専門の医師の元、衛生管理のしっかりとした病院やクリニックなどの医療機関で行うことをおすすめします。では、病院ならばどこでもいいのかというとそうではありません。ピアス穴あけは、皮膚科や耳鼻科、整形外科などでも行っている場合がありますが、残念ながら、取扱症例数が少ないところではホールの位置や角度など、細かい点まで考慮して穴をあけることは難しいでしょう。

あらゆる面から考えて、最適だと思われるのが美容外科や形成外科。一般的に美容に特化した専門のクリニックなら症例数が多いので、アフターケアの安心感を考えると、美容外科・形成外科・皮膚科などの専門の医師が施術に当たってくれる病院を選ぶのがおすすめです。

病院でのピアス穴あけがおすすめの理由とは?

ピアス穴あけを病院で行った方がいい理由は以下の通りです。

  • ・局所麻酔を行ってもらえるため、痛みが抑えられる
  • ・抗生物質や消毒薬を処方してもらえるため、感染が予防できる
  • ・万が一トラブルが起こってもすぐに適切な対応をしてもらえる
  • ・以前、ピアス穴あけでトラブルが起きてしまった人でも、もう一度あけられる
ピアス穴あけはタウン形成外科クリニックで!

どんな治療も必ずドクターが診療するのがタウン形成外科クリニック。ピアス穴あけに関しても、その姿勢は変わりません。
ピアス穴あけで、特に起こる可能性があるトラブルが細菌感染による炎症です。他にも「耳たぶが切れる」「しこりできる」など、考えられるトラブルは何パターンにも及びます。しかし、知識も実績も医師が診察を行うことで予防ができたり、トラブルが起きてしまった場合でも適切に対応したりするため安心して施術を受けていただけます。

あらゆる部位のピアス穴あけに対応します

ピアスはファッションとして、耳たぶはもちろんそれ以外のさまざまな部位で楽しむ方も増えています。耳以外のピアス穴あけはさらに技術力を要します。

耳たぶ
耳たぶのピアスはもっとも一般的で人気です。タウン形成クリニックでは、耳たぶの穴あけでもまずカウンセリングでしっかりご要望をお聞きし、リスクについても説明します。穴あけは、専用の医療用器具で行います。麻酔もほぼ不要で、一瞬で終了し、痛みや出血などもほとんどないのでご安心ください。
軟骨(耳)
軟骨ピアスは耳のたぶではなく軟骨部分につけるピアス。位置によって以下のように名称が変わります。
  • ヘリックス: 耳の一番外側の縁「耳輪」と呼ばれる部分。軟骨ピアスの中で最も人気。
  • トラガス: 耳の穴の手前の三角に出っ張った部分。人気が高いです。
  • アウターコンク: 耳の上部でヘリックスよりも内側で平らな部分。
  • ロック: アウターコンクの少し下の山折れになっている部分。

これらの軟骨ピアスは複雑な形状の部位に穴をあけるので、技術力を要します。血流が悪くトラブルが起きやすい部位なので、当院では局所麻酔をしたうえで専門の医師が責任を持って施術を行います。

口、舌
口や舌に行うピアスは、不衛生になりやすい口腔内のアフターケアを入念に行っていただく必要があります。穴をあける位置は、単に見た目だけでなく食べる時や話す時に違和感が少ないことも重要です。当院では局所麻酔をしたうえで専門の医師が責任を持って施術を行います。
へそ
へそは上下がまっすぐに美しい位置にあけるのがとても難しいうえに、血管や神経を傷つけてしまう可能性がある難しい部位。また、へその周辺は衣服の着脱や日常の動作によってトラブルが起きやすい箇所でもあります。当院では局所麻酔をしたうえで専門の医師が責任を持って施術を行います。
鼻は敏感で皮膚が厚いので、穴をあける時に痛みを感じやすい部位。また、炎症も起きやすく毎日のアフターケアも重要なので、しっかりと専門医にアドバイスをしてもらいましょう。当院では局所麻酔をしたうえで専門の医師が責任を持って施術を行います。
眉ピアスは、ご希望の位置に最適な深さで穴あけをするのが非常に難しく、技術力を要します。当院では局所麻酔をしたうえで専門の医師が責任を持って施術を行います。
乳頭(ニップル)
乳首は穴あけの負担がかかりやすい場所。また、女性にとっては、子どもの授乳などのために必要になってくるとても大切な部分です。他の部位以上に、よく考えた上で信頼できる専門医の元で行いましょう。当院では局所麻酔をしたうえで専門の医師が責任を持って施術を行います。
女性器(小陰唇)
女性器のピアス穴あけは、とてもデリケートな部分でトラブルが起こりやすいので必ず信頼できる専門医の元で行いましょう。当院では局所麻酔をしたうえで専門の医師が責任を持って施術を行います。

【東北】
青森院
青森県青森市新町
1-8-8アセントビル3F
盛岡院
岩手県盛岡市盛岡駅前通
3-63 第2甚ビル4F
仙台院
宮城県仙台市青葉区中央
1-3-1 AER16F
郡山院
福島県郡山市駅前2-3-10
セントラルビル6F
いわき院
福島県いわき市平字三町目28-1 小松ビル2F
【東京】
表参道院
東京都港区北青山3-6-19
三和実業表参道ビル8F
携帯サイトQRコード
携帯電話のカメラでQRコードを取り込んで、携帯サイトへアクセスできます。
※機種によってはQRコードを読み込めない場合もあります。

東北院

東北院